ドラゴン

タクティクスオウガリボーンのドラゴンについて。ドラゴンは攻撃・防御共に頼りになる前衛ユニット。ドラゴンは割と早い段階で使えるようになるのでストーリーでも活躍する。

アークドラゴンとダークドラゴンは他の6属性ドラゴンよりも少しステータス成長率が優れている。

以下はアークドラゴンのステータス。

MOVEMENT
Move 4
Step 2/3
基本WT 31
移動WT 4
移動タイプ 軽歩
OFFENCE
近接 噛みつく
遠隔 岩を吹き飛ばす
RACE & CHARACTER
  • ドラゴン
ステータス成長
  • HP53.2
  • MP2.05
  • STR3.35
  • VIT4.95
  • DEX3.25
  • AGI3.15
  • AVD3.15
  • INT3.35
  • MND3.25
  • RES3.35

スキル

主なスキル

スキル種類説明
突進 I~IIオート次の移動時に移動力を増やす。ランクIで+2、ランクIIで+3。
ドラゴンズアイオートスペシャルスキルの命中率が100%になり、追加効果が確実に発生するようになる。
ドラゴンズスケイル I~IVオート次のATまでHPダメージを軽減し、さらに受けたダメージをキャスターに跳ね返す。ランクが上がると軽減率が上がる(ランクIVで80%)。ただし、その間「カウンター」が無効になる。
テイルアタックスペシャル対象ユニットに打撃ダメージを与える。
トキシックブレススペシャル範囲内のユニットに闇属性のダメージを与える。「ヘヴィ」の追加効果有。

属性ブレス

属性ブレス属性追加効果
トルネードブレス遠隔攻撃回避率ダウン
ダスティブレス近接攻撃回避率ダウン
サンダーブレス近接攻撃命中率ダウン
アシッドブレス対直接攻撃防御ダウン
ファイアブレス直接攻撃力ダウン
フロストブレス遠隔攻撃命中率ダウン
ディバインブレス魔法攻撃力ダウン
ロトンブレス対魔法攻撃防御ダウン

ドラゴンのスキル一覧(クラウドドラゴン)

スキル解禁レベル(クラウドドラゴン)

ドラゴンの特徴

ドラゴンは攻撃面でに頼りになる前衛ユニットの壁役。

他のLサイズユニットと同様にVITが特出している。

DEFが高くランパートフォースも利用できるので壁役として最適。各種ブレスによるサポート性能も高くとても頼もしい前衛ユニット。

ドラゴンは割と早い段階で使えるようになるのでストーリーでも活躍する。

ゴーレムと比べてもビーストマスターで説得できるドラゴンは2章の序盤で入手可能。ゴーレムは3章のウォーロック/セイレーンの登場を待たなければいけないので遅い。

耐久力は高いが攻撃のステータスは平凡。

ドラゴンの素の攻撃力は高くない。実際に普通に攻撃するだけではそこまで効果的なダメージは与えれれない。ドラゴンを活用するならぜひともビーストテイマーとセットで運用したいところ。

ナイトのファランクスとよく似た「ドラゴンスケイル」は受けたダメージを反射する効果がある。発動させて前線に突撃させると面白いくらい反射ダメージを振り撒いてくれる。

今作ではモンスターユニットでも回復アイテムを装備できることも覚えておこう。ドラゴンスケイルと高いHPと割合回復はどれも相性がいい。

ドラゴンスケイルを活用するならスキル発動率アップのバフカードが需要になる。

スペシャルスキルの属性ブレスは健在。パーティー属性に合わせて使っていこう。

今作では武器にカウンターが搭載される関係上、説得前に倒してしまう恐れがある。挟撃もあるのでうっかりしているとアイテムになる。

種族学も廃止になっているのでドラゴンに限らずモンスターユニット加入のハードルはあがっているだろう。

属性ブレス

ドラゴンのスキルはかなり豊富。その中でも属性ブレスは使いやすい。

属性ブレスの追加効果は有用なものとそうでないものの差が大きい。アシッドブレス・フレイムブレス・ディバインブレス・ロトンブレスの4つは優秀。それ以外はあまり有効な場面がない。

ドラゴンズアイ状態なら確実にデバフが発生する。

ダメージ自体は頼りになる。特にブレスIIは範囲が広ので複数の敵ユニットをまとめて削りやすい。

前作のドラゴン

運命の輪のドラゴン

前作(運命の輪)のドラゴンについて。

クラスが8種類ある

ドラゴンのクラス

ドラゴンには各属性8種類のクラスがある。

クラスの種類が多いと転職を繰り返せるわけで…。レベルアップボーナスを活用した恐ろしい破壊兵器が簡単に誕生してしまった。

強化されたドラゴンが岩を投げているだけで敵は次々と倒れていく。前作ではゴーレムと並ぶ最強のLユニット。

最強というのはいい意味ばかりではない。強すぎてバランスを崩す結果にもなっていた。

これはドラゴンに限った話ではなく、複数のクラスに転職できるすべてのユニットに当てはまる。

実際にはレベルアップボーナスと謎補正武器を組み合わせた人間ユニットが最強だったわけだが、モンスターユニットの中では複数クラスに転職できるドラゴンとゴーレムが最も強力だった。

転職して育てているだけでユニットが超強化されていく前作のレベルアップボーナスは、特にゲームをやり込む人にとって相当危険な代物となっていた。

タクティクスオウガ リボーンではレベル管理がユニット単位に戻されたので前作のようなバランスブレイカーにはなり得ないだろう。